角度を変えて…

仕事の関係で現在イギリスにお住まいのお客様が、以前面白いことを仰っていました。
0830
「イギリスは古い建物を大事にしているように思われているけど、
たまたまレンガ造り、石造りが多く、さらに地震がないので残っているだけですよ!!!」

 

確かに、以前ご紹介したI様のご親族の家
img_1657
千と千尋の神隠しの油屋のモデルかと言われているこの建物
img_5479
img_5481
こんな風に日本でも古い建物を大切に残し、使おうとする文化はあります。

 

地震が多く、湿気も多く、木造の建物が断然多いこの国では
命を守ることが最優先の住宅こそ、そんな災害や湿気に負けない
強いものに根本から建て替えていく必要があったのだと思います。

 

自らの優位性を主張したいときは、都合のいいデーターや
ライバルとなるものの弱点のみをことさらに強調するもの…

大きな選択をしなければならないときは、
一方的な意見にとらわれることなく、
視野を広げ、色々な角度から見て判断しなければなりませんね。

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで